甚大な被害をもたらす

イタチ

人や家屋などに多大な被害をもたらすのが、イタチという生物です。イタチはネコ科の生物であり、各地に様々な種類が生息しています。日本に生息している種類は主に、ニホンイタチとチョウセンイタチという種類になります。大変凶暴な性質を持っており、人々に大きなダメージを及ぼしていることで問題となっているのです。主な被害の症例は、騒音、排泄による悪臭、食材やごみなどを散らかす、家畜やペットなどを食べる、住宅に設置してある断熱材などを壊すなどといったものがあります。雑食性の動物なので、何でも食用として食べる習性があります。そのため、住宅の台所に置いてある食材を荒らしたり、飼っているペットまでも食べてしまったりといった被害が後を絶たないのです。可愛がっていたペットを食べられるということは、非常に悲しいことです。そのような被害を出さないためにも、日ごろからイタチを寄せ付けないように対策を行っておくことが大切なのです。

イタチを退治するのに効果的と言われている方法は、いくつかあります。一つ目は、薬剤を利用して退治する方法です。使用する薬剤は、独特な臭いを発するものとなっています。イタチは嗅覚が非常に鋭く、敏感に反応します。特に嫌いな臭いというのが、害虫駆除に使用する忌避剤や木酢液などの臭いです。そういった臭いを発するものを、発生場所に設置しておくことで、遠ざけることができるのです。一度設置しただけでは、効果が出ない場合もあるため、何回かに分けて行うことが完全に退治するためには必要となります。良く発生する場所に頻繁に置いておくことで、次第に表れることはなくなるでしょう。二つ目は、侵入経路となるところを作らないことも退治に繋がります。細長い体型をしているため、どんな狭いところからでも侵入してきます。住宅の侵入経路となりそうなところをチェックしておき、塞いでおくようにしましょう。